ホーム > 消火器について詳しく知ろう > 消火器の使用方法

消火器の使用方法

消火器を使用して初期消火を行ったとしても、火を抑えることができなければ意味がありません。
そこで、ばやく・完全に・きちんと消火ができるように次の操作手順を学んでおきましょう。
火災発生!
安全栓を引き抜きます。
火元からある程度離れ、片方の手で消火器の底を持ち、ノズルを火元に向けます。
※ホース付の消火器は使用方法が異なります。消火器をみて確認しておきましょう。
煙等で見づらくなっていますが、しっかり火元を狙います。
そして、もう一方の手でレバーを力強く握ります。
住宅用消火器で約12~28秒間薬剤が放射されます!
※各メーカーによって放射時間は異なりますので、取扱説明書をお読みください。
消火を確認します。一度消えたと思っても再発火する可能性があります。最後まで放射してください。
消火器はすぐ使える場所に備えつけておきましょう!
消火器のリサイクル活動
消火器処分
リサイクル窓口検索
「特定窓口」追加募集のお知らせ
消火器について詳しく知ろう
消火器の設置義務
消火器の選び方
消火器の使用方法
消火器の使用期限
消火器の処分・リサイクル
悪徳業者にご注意